ニュース

松本穂香が映画『ミュジコフィリア』で歌とギターに挑戦!

さそうあきらの同名漫画を映画化。京都の芸術大学で「現代音楽研究会」に引き込まれた主人公・漆原朔(井之脇海)を軸に、音楽に情熱を注ぐ若者たちの群像劇が展開される。朔に思いを寄せるヒロイン・浪花凪役の松本穂香が、撮影中のエピソードや歌とギターに初挑戦したことについて語る。

――凪は、どんなキャラクターですか?
何に対しても感覚で生きているというか、後先を考えずに行動してしまう女の子なのかなと。でも、ちゃんと芯があって、自分の意思もしっかりと持っている。台本に書かれている凪の発言だったり、行動を踏まえた上で、自分なりにこういう子なのかなってイメージを膨らませていきました。
――共感できる部分はありましたか?
凪は朔ちゃんのことが好きだし、大切な存在。そんな朔ちゃんのために何もためらうことなく自分の思ったままに行動する。そういうところは私の中にもあるのかなと思いました。
――朔への思いを表現する時に心掛けたことは?
朔ちゃんが奏でる音は、彼の心の内から出ているもの。凪はその音にほれたので、自然と朔ちゃんのことを好きになったのかなと思います。凪の行動には唐突過ぎるところがあって、好きになった瞬間からものすごく積極的。好きな人ができたらずっと見ていたいし、近くにもいたい。少しでも相手のことを知りたいと思うから、凪の朔ちゃんに対する思いを大事にしながら演じました。
サブ写真
――原作者のさそうあきらさんも「最高だと思いました!」と語っていた、凪がピアノの下から出てくるシーンはインパクトが大きいですね。
朔のことを「見つけた!」という高揚感があって、凪の気持ちが明確に分かるシーン。ちょっとコミカルな感じで面白くなればいいなと。本番前に、出るタイミングなどを確認しながら勢いを大事に演じました。
――朔が幼なじみの小夜(川添野愛)と話している時の凪の何ともいえない表情も印象的でした。
朔ちゃんは凪に対して思わせぶりな態度を取っていないし、見向きもしていない。だけど凪は、こんなに私たちは相性がいいはずなのにどうして見てくれないのって思っている。だから、朔ちゃんと小夜さんが一緒にいる空気感が嫌で勝手にイライラしているんですよね。凪が朔ちゃんと小夜さんのそばにいるシーンでは、そういうイライラしている感じを表情に出していました。
――劇中では、歌とギターに挑戦!
歌うことは好きなんですが、誰かに聴いてもらうとなると本当に難しいなと感じました。(劇中では)凪の思いが伝わるように感情を込めて歌うことを心掛けていました。ギターも、学生時代に音楽の授業でちょっと触れたぐらい。本格的に挑戦したのは今回が初めてだったので慣れるまで時間がかかりました。賀茂川でギターを弾きながら歌っているシーンでは鳥が飛んでいたり、川の水が流れる音や風を感じることができて。京都の自然を存分に味わいました。地元の方はもちろん、作品を見た方たちに京都の雰囲気を感じていただけたらうれしいです。
――現代音楽をバックに、独創的な踊りも披露していますね?
最初は振り付けがなかったんです。京都で先生にレクチャーしていただきながら練習しました。凪自身もダンスができる女の子ではなく、ただ“表現者”として舞台に立たされたような感じ。独特な世界観で、あまり見たことがない不思議なシーンになっているのかなと思います。
――凪が着ている服にも独特の個性を感じます。
衣裳の宮本(茉莉)さんとは何度もご一緒していて、今回も凪っぽい服を用意してくださいました。ちょっとゆるっとしているけど個性的でかわいい。凪らしさが出ていて好きです。
――朔の「音楽って何やろ」というセリフにはいろいろな思いが込められているような気がしますが、凪にとっての“音楽”とはどんなものだと感じていますか?
凪は人付き合いが得意ではないと思うんです。きっと、音楽というものを使って誰かと交流したり、自分の心の内をさらけ出しているのかなと。凪にとっては大事なアイテムの一つなのかもしれません。
――松本さんにとって“音楽”とは?
心を整えてくれるようなもの。昔からSHISHAMOさんの曲が好きでよく聴いています。

松本穂香・宣材
PROFILE
まつもと・ほのか
1997年2月5日生まれ、大阪府出身。BS時代劇「剣樹抄~光圀公と俺」(NHK BSプレミアム)に出演中。映画『桜のような僕の恋人』が、2022年3月24日(木)にNetflixで全世界配信予定。

映画『ミュジコフィリア』
全国公開中

 

文◎小池貴之

©2021 musicophilia film partners ©さそうあきら/双葉社

関連記事

  1. 鈴木勝秀×る・ひまわり第3弾公演舞台『ウエアハウス-double…
  2. 中村師童×初音ミクの『超歌舞伎2022』を4都市で上演!
  3. 京本大我が新橋演舞場で単独初座長を務める『流星の音色』に真彩希帆…
  4. Kis-My-Ft2 玉森裕太 ランコム「Mr.クラリフィック」…
  5. サンドウィッチマンがエイベックス新社屋をぶらりロケ!
  6. 浪漫舞台『走れメロス』~文豪たちの青春~で元NGT48の山口真帆…
  7. 上白石萌歌、中山優馬ら出演の舞台『ゲルニカ』が開幕!
  8. 城田優が演出&主演、菅井友香、三浦翔平ら共演!ミュージカル『カー…
PAGE TOP
error: Content is protected !!