ドラマ

新連続ドラマ「正義のセ」 吉高由里子「尽力することが正義!」

20180404NW00190

4/11スタートの新連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系、毎週水曜 後10.00~)の囲み取材が4日、都内で行われ、吉高由里子、安田顕、三浦翔平、塚地武雅、原作者・阿川佐和子が出席した。

「正義のセ」は、阿川の同名シリーズ小説を原作に、仕事も恋も諦めない新米検事・竹村凜々子(吉高)が真っすぐに事件に取り組み、検事として女性としても成長する姿を描く痛快お仕事ドラマ。

原作者の阿川は「原作は原作、別物として楽しんでもらえれば。セットも素敵でキャストも豪華。いい男だらけね」と褒めると、すかさず「ありがとうございます!」と塚地が感謝し、「いい男やらせてもらっています!」と笑いを誘っていた。

主演の吉高は現場では紅一点。吉高の現場での様子について、安田は「他の人だと『ふざけるなよ!』と思うことも、吉高さんがやると場が明るくなる。それが(現場が)和気あいあいとする原因なのでは」と話し、続いて三浦も「天真爛漫で自然体」と吉高を絶賛。そんな言葉を受けて吉高は「後で(皆さんに)ポケットからお金を…」と冗談で返していた。

吉高は共演者について「三浦さん、やっぱりカッコいい。テストまで苦戦していたセリフも本番ではさらっと言えちゃう。私は全然言えないのに…」と尊敬のまなざし。「プレッシャーにも打ち勝つスター性は負けてられない!」と意気込んだ。

最後に、信念を貫き通す凜々子の正義感のように「自分の中で絶対譲れないものは?」と聞かれると、吉高は「数字がどうであれ、見てくださる人が一人でもいる限り、尽力するということが『正義のセ』にとっての正義だと思っています」と答え、共演者たちから「座長っぽい!」と拍手が。吉高は照れ笑いを浮かべ、愛される座長っぷりを発揮していた。

 

関連記事

  1. utamonogatari_all EXILE TAKAHIRO、三代目 JSBらが歌う映画『ウタモ…
  2. DSC_9076左から草彅、山本篤、香取、稲垣、 稲垣、草彅、香取 × パラアスリートスペシャルトークイベント開催…
  3. EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018_1-2 EXILE ATSUSHI最新シングルに収録のライブ2作品をdT…
  4.  (前列左から)橋本良亮、堤真一、斉藤由貴、シム・ウンギョン 
(後列左から)ウィル・タケット、外山誠二、小手伸也 ステージ上に35人のオーケストラを従えて 堤真一と橋本良亮が迫真…
  5. CROSS28_表紙pdf2 TVfan CROSS(テレビファンクロス) Vol.28 10…
  6. Exif_JPEG_PICTURE 嵐・松本潤 そっくりチョコレート像と対面、点数は「99.9」
  7. ★高橋一生さん_収録の様子_NTVクレジット-1 高橋一生の音声ガイドにうっとり!「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人…
  8. 20171105NW00039 ドラマ「今からあなたを脅迫します」鈴木伸之のスペシャル動画配信開…
PAGE TOP