ニュース

舞台『フラガール』の稽古場公開!フラダンスシーンなどを披露

メイン

4月3日(土)から上演する舞台『フラガール-dance for smile-』の稽古場公開が、3月15日(月)に東京・西新宿の芸能花伝舎にて行われた。『フラガール-dance for smile-』は、2006年に公開されて日本アカデミー賞を総なめにした傑作映画の舞台版で19年に初演された舞台の再演。今回、舞台版の再演に当たりフレッシュなキャストが集まった。

樋口日奈

樋口日奈

フラガールのリーダー谷川紀美子役に、乃木坂46の1期生の樋口日奈。本作で舞台の単独初主演を果たした。かつて都会のダンサーだったにもかかわらず炭鉱の娘たちにフラダンスを指導することになる平山まどか先生役に矢島舞美、紀美子の親友でフラガールを目指す木村早苗役はAKB48 山内瑞葵、フラガールのメンバーとしてラストアイドルの安田愛里が新たなキャラクターとして登場する。炭鉱を支え続ける事が女の生き方と信じ、娘の紀美子と対立する母親・谷川千代役は有森也実が務める。総合演出にはフジテレビのトレンディドラマの産みの親・河毛俊作、プロデュースと構成演出として岡村俊一が名前を連ねる。

この日は集まった取材陣にダンスシーンなどの稽古シーンの公開や出演者あいさつ、質疑応答などが行われた。

矢島舞美

矢島舞美

[出演者コメント]

――公演に向けての意気込み。

樋口 今回初めて主演をやらせていただくということで、たくさん不安もあったんですけれども、この物語の中に出てくる「一山一家(いちざんいっか)」という言葉がすごくいい言葉だなと思いまして。その言葉を大切にキャストの皆さんと団結してこのお話の少女たちの熱い思いだとかを、強い力っていうのを、見に来てくださった皆さんの心に届けられるように精一杯頑張りたいと思います。

矢島 1年半前に上演して、今回は再演という形になるんですけれども、また“平山まどか”として再び戻って来ることができて、とてもうれしく思います。キャストも一部変わって、主演の樋口ちゃんもそうなんですれども、稽古をしていても前回とは違う発見があったりするので、今回は今回ならではの「フラガール」を皆さまにお届けできたらいいなと思いますし、コロナ禍だったり、あと先日震災から10年を迎えましたけれども、こういう今の2021年にやることに意味があると思う部分もたくさんありますので、ぜひぜひたくさんの方に見に来ていただきたいなと思います。

――大変なシーンは?

樋口 大変といえば、やっぱり福島弁。初めて触れるものだったので、福島弁はすごく意識しながら。福島弁を話しながら演じるっているのは今まで感じたことがない、大変さというか、もどかしさがすごくありました。語尾が上がるとか「おら」って言ったりだとか、普段自分が話している言葉とは全く違うので、一個一個が本当に全部違いましたね、言葉の話し方が。

矢島 私は先生役なので厳しくみんなを育てていくんですけど、私の役柄的にも涙を見せずに強く生きてきた部分もあるので、本当は泣きたいのをグッとこらえるシーンがたくさんあって。常に強くいなくちゃいけない自分がどこかにあるので、そこが本当に難しいです。私、普段は本当にすぐ泣いちゃうんで。だから、頑張ります。

フラダンスシーンより

フラダンスシーンより

公演は4月3日(土)~12日(月)まで東京・Bunkamuraシアターコクーンにて。

関連記事

  1. 【スケリグ】_ビジュアル画像 浜中文一主演舞台『スケリグ』が今夏再演決定!
  2. YGCB_kumi ミュージカル『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』、2021年3…
  3. DSC04117_ 竹内結子・キスマイ藤ヶ谷太輔&玉森裕太 サッポロ一番『おうちで偏…
  4. 6581_日本2_W 東方神起、ソウル・東京・香港で再始動を宣言
  5. A_B_C-Z ________ A.B.C-Zの河合郁人と塚田僚一、「徹子の部屋」7年ぶり出演!…
  6. _____ 「MY PRAYER」をリリースしたTHE RAMPAGE fr…
  7. kv_spring MANKAI STAGE『A3!』Troupe LIVE~SPR…
  8. 20年05月号_表紙 「月刊TVfan」(月刊テレビファン)5月号 3月24日(火)発…
PAGE TOP
error: Content is protected !!