ニュース

結成25周年を迎えた「地球ゴージャス」が手掛ける初の海外作品!ブロードウェーミュージカル『The PROM』来春上演決定

Prom_アー写組-2

2019年のブロードウェーで話題をさらった新作ミュージカル『The PROM』の日本初上演が決定した。本作は、2018年にブロードウェーで開幕したミュージカル作品。2019年にトニー賞にノミネートされ大きな話題となり、さらに今年12月にはメリル・ストリープ、ニコール・キッドマンという豪華な顔合わせでNetflix にて映像化もされる。話題作をお届けするのは、今年結成25周年を迎えた岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット「地球ゴージャス」。区切りの年の新たなスタートに相応しく、ユニット初の海外作品として上演する。

『The PROM』は、現代社会が抱える問題をテーマにしながらも、LGBTQの女子高生カップルが親や教師、学校や社会に立ち向かい、彼女たちの行動によって周囲の人々や世間の目が変わっていき、やがて彼女たちが自らのアイデンティテーを確立していくというハートフルなストーリーだ。

物語は――LGBTQ の高校生エマが同性のパートナーとプロムに参加することを表明したために、反対したPTA によってプロム自体が中止となり、インディアナの小さな町は大騒ぎ。これがメディアで報道されアメリカ中の注目を集めることに。彼女たちを応援するという名目でイメージアップを図るべく、落ち目のブロードウェー俳優たちがこれに注目し、田舎町に乗り込んできてさらに町は大混乱に陥りる。急に現れた強烈な俳優たちに振り回されるエマだが、やがて自分のアイデンティティーを見つけていく……。

注目のキャストは、主人公エマにNHK 連続テレビ小説「わろてんか」にてヒロインを務め、さらにミュージカル『ロミオとジュリエット』ではジュリエット、ミュージカル『アナスタシア』では主演・アーニャ役を演じたミュージカル界期待の星、葵わかな。その恋人アリッサにはモデルとして同世代の圧倒的な支持を集め、2019年のミュージカル映画での主演も記憶に新しい三吉彩花が決定。このLGBTQの女子高生カップルの二人を支える共演陣も、大黒摩季、草刈民代、保坂知寿(トリプルキャスト)、霧矢大夢、佐賀龍彦・TAKE(Wキャスト)ら豪華キャスティングが実現した。もちろん、岸谷五朗・寺脇康文も出演する。

演出を手掛けるのは、地球ゴージャス主宰の岸谷五朗。近年翻訳作品の演出での評価も高く、満を持して自身のユニット初のブロードウェーミュージカルに挑む。アメリカではブロードウェースターたちの傍若無人な行動で劇場を大爆笑に巻き込んだ本作。今回の日本公演では作品のテーマを大切に、地球ゴージャスのお家芸ともいえる華やかなエンターテインメントやコメディーを盛り込み岸谷がどのように本作を創り上げるのか。今の日本に地球ゴージャスが自信を持って送るミュージカル『The PROM』に注目!

[葵わかなコメント]

今回初めて地球ゴージャスに参加させていただけること、このお話に関われること、とても光栄に思います。演出の岸谷さんはじめとする共演者の皆さんとお稽古をさせていただく中で、どんなエネルギーが生まれるのか、今からとてもワクワクしています。私が演じるエマは、同性愛者の自分自身や恋人の幸せな時間を願って、行動を起こします。うまくいかずに傷つくこともあるけれど、それでも応援してくれる仲間と出会えたことで、希望を持つことができます。この作品を通してエマの中で一貫していると感じたのは、いつでも自分を誇りに思っているということです。そんなふうに、格好いいくらいに優しいエマの思いに寄り添いながら、精一杯務めていきたいです。公演は来年になりますが、ぜひ見に来ていただけたらうれしいです。

[三吉彩花 コメント]

お話を伺った時、口が開いたまましばらく瞬きができないくらいうれしかったことを覚えています。それも『The PROM』という性の多様性を題材にしたブロードウェー作品。プレッシャーを感じておりますが、生き生きとした三吉彩花を皆様にお見せできるように。そして男女という壁にとらわれず、ありのままの自分でいることの素晴らしさを皆様に伝えられるように、チームの力をお借りしながら精進して参ります! ぜひ、楽しみにしていただけたらうれしいです。

[岸谷五朗 コメント]

今年、10万人のお客様に観劇いただけなかった25周年祝祭公演。あの無念を心に、地球ゴージャスが満身創痍の中お贈りする新作は初のブロードウェー! しかも! 2019年度のトニー賞候補作品。しかも! 世界初の海外プロダクション公演。しかも! Netflix版が完成した直後に日本での舞台公演! 2019年、実際にブロードウェーで観劇してから日本で絶対に公演をしたいと思った作品です。コロナを吹き飛ばすには最高の演目、骨太なテーマに巧みな登場人物。ブロードウェーならではのコメディーセンスと最上級のダンスナンバー! ゴージャスがゴージャスにブロードウェーを料理する大ミュージカルになるでしょう! こうご期待ください。

[寺脇康文 コメント]

今回のキーワードは「リベンジ&チャレンジ!」。そう、リベンジ。悔しかった。25周年祝祭公演が8公演しかできず、皆さんとの貴重な共有時間が奪われてしまった! その思いを胸に、皆さんでリベンジしましょう! そして、チャレンジ。地球ゴージャス初のブロードウェー作品への挑戦! ゴージャスパワーとの化学反応でチャレンジします! そして今回も、豪華キャストが集ってくれました。劇場でお待ちしております。皆さんと共に前へ!

公演は、2021年3月~4月東京・TBS赤坂ACTシアター、2021年5月大阪・フェスティバルホールにて。

 

 

関連記事

  1. _05A8012 EXILE ÜSA、国連WFP視察報告会で“おいしい”ダンス披露…
  2. 嵐IMG_2874_1500 嵐5人それぞれロケ取材へ! NHKの東京五輪関連特番「2020ス…
  3. イコール 総勢16名の俳優が2人1組で演じる二人芝居『Equal-イコール…
  4. 2ショット②-2 山下健二郎×本仮屋ユイカ「Love or Not 2」インタビュ…
  5. 19年01月号表紙2 「月刊TVfan」1月号 11月24日(土)発売!
  6. DSC03148 浜中文一主演 エロティックコメディミュージカル『50Shades…
  7. ___ (3) 橘ケンチ×京都・松本酒造コラボ第2弾「守破離橘2019-2020…
  8. 78371_KMF2_PositiveMan_6 Kis-My-Ft2が生配信番組に初登場「#キスどき生特番」が世…
PAGE TOP
error: Content is protected !!