ニュース

Bunkamuraシアターコクーンがライブ配信開始!岸田國士の戯曲を森山未來と黒木華が演じる

____

新型コロナウイルス感染拡大の影響による休館から約4カ月、東京・Bunkamuraシアターコクーンが、いよいよ始動する。それは、初めてのライブ配信だ。

「劇場から演劇を発信したい、劇場の空気を感じてほしい」と考えていたシアターコクーンと、ICTを活用した文化芸術振興にかねてから取り組んでいるNTT東日本の協力により実現したこの企画は、今までの舞台中継とは一味違う、“ライブ配信のための演劇”を模索し、映像とライブパフォーマンス両方の“いいとこ取り”な作品を目指すもの。

そしてその鍵を握るのは、シアターコクーン初登場となる若きアーティストたち。歌舞伎から現代劇まで多彩な演目にシャープな目線で斬り込む杉原邦生。劇場機構を大胆に使ったパフォーマンス作品「インターンシップ」を始め、空間の環境的文脈をたどり、その根幹にあるものを描き出す梅田哲也。さらにBaobabの北尾亘、角銅真実ら7名のミュージシャンも加わって、劇場に新しい風を吹き込む。

そのスタートは、シアターコクーンでの上演が初めてとなる岸田國士の数々の戯曲。その中から、まずは、今年生誕130周年を迎える日本の現代演劇の父、岸田國士の「恋愛恐怖病」を軸にした、ライブ配信のための作品『プレイタイム』。とある男女が、たわいない会話を重ねスリリングに関係を変えていく様を、シアターコクーンでは『プルートゥ PLUTO』『メトロポリス』『オイディプス』などに出演、国内外のアーティストと挑戦的な作品作りを続ける森山未來と、確かな演技力と柔軟な発想力で幅広く活躍、多くのクリエーターから厚い信頼を得ている黒木華が演じる。

[シアターコクーン・ライブ配信『プレイタイム』]

原作:岸田國士「恋愛恐怖病」ほか

構成・演出:梅田哲也

演出・美術:杉原邦生

出演:森山未來 黒木華 北尾亘

演奏:角銅真実 秋生智之 ハラナツコ 竹内理恵 巌裕美子 千葉広樹 古川麦

__new___

眠っていた劇場に、次第にスタッフが集まり仕事を始める。すると、空っぽの劇場に俳優の声が響き渡り、岸田國士の作品世界が立ち上がっていき……。

本作では観客の記憶にある劇場、カメラが捉える劇場、演劇に満たされていく劇場など、シアターコクーンの多彩な表情にアプローチ。

普段は見ることができない機構や空になった舞台、舞台裏やスタッフまでをも作品に取り込み、「演劇とは何か」という問いに思いを巡らせながら試行錯誤を繰り返し目指す、新しい観劇体験にご期待を。

  • イープラス「Streaming+」ライブ配信チケット
  • ※配信チケットはイープラスのみの取り扱いです。

ライブ配信日:7月12日(日) 後7.30スタート

チケット料金:¥2,273+税

チケット発売日:7月9日(木)前10.00

チケットお申込み:http://clk.nxlk.jp/XeNqOyWn

※ご利用には「e+(イープラス)」への会員登録が必要となります(入会金・年会費は必要ありません)。

配信チケットに関するお問い合わせ:http://clk.nxlk.jp/UJX5Iw05

 

 

 

 

 

関連記事

  1. _____P 浜中文一主演のミュージカル『Now. Here. This.』が…
  2. ★小7D2_9934 R-1ぐらんぷり2017優勝者 アキラ100%特番
  3. 43_4NS8743_nishioka_R 長渕剛、主演映画「太陽の家」無料ライブイベント
  4. BOXER KIDアー写2(横イチ) BOXER KIDインタビュー 7年ぶりのソロアルバムを4月29…
  5. 18年11月号表紙 「月刊TVfan」11月号 9月22日(土)発売!
  6. 加藤諒_宣材写真 加藤諒主演舞台『パタリロ!』の新作がキャストを一新して“シーズン…
  7. 橘ケンチ-00050 橘ケンチが白糸酒造とのコラボを発表!“三酒の神技”が裏テーマのイ…
  8. インディゴの夜_メインビジュアル 大人気ミステリーの舞台化『インディゴの夜』のビジュアルを解禁!
PAGE TOP
error: Content is protected !!