ニュース

小池徹平主演×小池修一郎の“W小池”でミュージカル『るろうに剣心 京都編』を上演!

rurokenstage_koiketeppei_s

ミュージカル『るろうに剣心 京都編』が今秋、東京・IHIステージアラウンド東京にて上演されることが決まった。主演は小池徹平。主人公の“人斬り抜刀斎”緋村剣心を演じる。演出は、現代日本のミュージカル界を代表する演出家・小池修一郎が務める。

全世界でのシリーズ累計発行部数7200万部を超える大ヒット作「るろうに剣心」は、これまでに、アニメ、ゲーム、小説、実写映画などさまざまなメディアで展開されている。2020年4月から、作品誕生25周年を記念した「るろうに剣心展」が開催され、7月、8月には実写映画『るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning』の上映が決定するなど、2020年は「るろうに剣心」が熱い年となる。

そんな「るろうに剣心」イヤーの締めくくりとして、ミュージカル『るろうに剣心 京都編』を、小池修一郎が新作として脚本を書き下ろした。京都編は、ファンの間でも熱狂的人気を誇るエピソードで魅力的なキャラクターも多数登場する作品だ。

[小池徹平 コメント]

「るろうに剣心」は、子どもの頃ずっと読んでいた作品で、そのキャラクターと同じ格好をさせていただき、演じられることの喜びを感じています。キャラクターの魅力はもちろん、アクションシーンも見どころです。緋村剣心のゆるい部分と戦っている時の男らしい部分の二面性も出せたらいいなと思っているので、自分の中でメリハリをつけて演じたいです。演出の小池修一郎さんとは今回で2作目なのですが、小池先生からお話を頂いた時に、「体幹を鍛えておいてください!」と言われたので、相当動くハードな舞台になるかもしれません(笑)。今回の劇場となるIHIステージアラウンド東京は、何度も観に行ったことがあり、役者さんが舞台を走り回っているのを観ていたので、僕自身も舞台に立ちたい、走りたいと思っていました。小池先生が、あの劇場をどう使って演出していくのかも楽しみです。原作ファンの皆さんはもちろん、演劇が好きな方、ミュージカルが好きな方にも楽しんでいただけるよう、ステージをふんだんに使った、新しくて面白いエンターテインメントを皆さんにお届けできればと思っています。

 

近年、『キンキーブーツ』をはじめ数々の舞台に出演。菊田一夫演劇賞を受賞するなど、ミュージカル界で目覚ましい活躍を見せている小池徹平。質朴な役から猟奇性ある役どころまで演じ分ける小池が、穏やかな風貌で温厚な性格の剣心と、大切な人を守るために宿敵と相まみえ刀を振るう剣心の多面性をどう演じきるかに、熱い視線が注がれている。

★追加キャストや公演情報の詳細は追って発表される。問い合わせはステージアラウンド専用ダイヤル 0570-084-617(10:00~18:00、3月22日(日)までは11:00~18:00)へ。

 

©和月伸宏/集英社  photographer LESLIE KEE(SIGNO)

関連記事

  1. Ph1_group_main THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「THE…
  2. 3JSB_future_4996-1 三代目JSB約2年ぶりのオリジナル・アルバム「FUTURE」より…
  3. スマホ_メインok_S 『スマホを落としただけなのに』を初の舞台化!話題のミステリーに辰…
  4. 写真1 鈴木拡樹インタビュー「カフカの東京絶望日記」今夜放送スタート!
  5. DSC_0112_R 「なぜイエモンの映画でEXILEが?」橘ケンチ絶賛の映画「オトト…
  6. FHIT_0356_R 倉木麻衣がドラマの続編を熱望「胸がキュンキュンして私も恋愛したい…
  7. 19年08月号_表紙 「月刊TVfan」テレビファン8月号 6月24日(月)発売!
  8. MfanWEB 新・音楽誌「Mfan」(エムファン)の編集長に聞く!
PAGE TOP
error: Content is protected !!