ニュース

THE RAMPAGEが5thアニバーサリーイベントを開催!思い出の地にファン1万人集う

➀MRN_0805

9月12日(木)、結成から5年を迎えたTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、3年前に2回目の武者修行ファイナルを行った思い出の地・代々木公園野外ステージで5thアニバーサリーイベントを行った。会場には約1万人のファンがかけつけ、大観衆に迎えられたTHE RAMPAGE。登場と共に10月4日(金)公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』の劇中歌となっている新曲「SWAG & PRIDE」を初お披露目した。2曲目には彼らのデビュー曲「Lightning」、続いて1stアルバム「THE RAMPAGE」のリード曲「LA FIESTA」を披露。4曲目の「WELCOME 2 PARADISE」では、振付を担当した山本彰吾を中心に楽しげに体を揺らすメンバーたちの姿が。ラストナンバーとなる「DREAM YELL」では、夢をかなえ続ける彼らから送られるエールに、会場が一体になって手を振った。メンバーとアイコンタクトを取って笑う微笑ましい姿が見られたと同時に、会場を全力で盛り上げるメンバーたちの姿も。これまでの5年間を凝縮したパフォーマンスに、会場中が熱気に包まれた。

③MRN_0403

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、5th anniversary スペシャルイベント〜!」という陣の掛け声から、ライブ後のトークコーナーがスタート。
司会に安東弘樹アナウンサーを迎え、パフォーマンス後の満ち溢れた表情のメンバー1人1人から独特の自己紹介が披露された。

メンバーの当日の様子と共に、1人1人のプロフィールを紹介する。

④ランペイジ03

1994年4月28日生まれ、大阪府出身。パフォーマー、リーダー。イベント中は、終始メンバーの発言にツッコミを入れていた。配信中、カンペもモニターも見当たらず焦る場面も。9月24日(火)、25日(水)に、与那嶺と鈴木と3人で初の朗読劇に挑戦する。フルネームは坂本陣。お店を予約する時は“坂本”だそう。「RAMPAGEのおしゃべり関西人です!」。

吉野北人

1997年3月6日生まれ、宮崎県出身。ボーカル。LINE LIVEの配信を熱心に確認していた。メンバーの動きをよく見ていて、マイクを渡してあげたり、自分に振られたコメントを別のメンバーに振るなど気遣いが見られた。「南国のベビーフェイスはもうやめました! 今後は“南国のセクシーフェイス”で。ちょっと大人の階段上るよっていう感じです」。

川村壱馬

1997年1月7日生まれ、大阪府出身。ボーカル。「SWAG&PRIDE」のMVを彷彿とさせるハーフアップスタイルで登場。ついカメラを忘れて司会に向かって話してしまい、「忘れてました…」と照れる場面も。配信の様子は、端末を持つ吉野とRIKUを行ったり来たりしながら確認していた。

RIKU

1994年8月10日生まれ、埼玉県出身。ボーカル。司会の安東アナも絶賛の上腕二頭筋。トークイベント中は川村やLIKIYAとじゃれ合う様子が。鍛え上げられた肉体を披露し、「世界一のストイック極めます!」と発言。配信中、ボーカル3人でマイクを回し、RIKUのコメントの際にすかさずマイクを手渡した吉野に、しっかり「ありがとう」と言って返していた姿が印象的。

LIKIYA

1990年11月28日生まれ、青森県出身。パフォーマー、リーダー。5年間変わらない強さと存在感でグループを支える。「この5年間本当にいろんなことがあり、皆さんと共に歩んだ道のりがあったからこうしてこの場にいられるんだなと感じている。ファンの方々には感謝の気持ちでいっぱい。これからもますます気合いを入れて頑張って行くぞと、引き締まる気持ちです」

岩谷翔吾

1997年3月11日生まれ、大阪府出身。パフォーマー。5年間の紆余曲折を思い出して感慨深い気持ちになり、ステージ上でグッときたそう。トーク中、楽しくなると立ち上がって笑ってしまう一面も。終始笑いが絶えず、誰よりも笑顔が弾けていた。

神谷健太

1995年5月27日生まれ、沖縄県出身。パフォーマー。与那嶺との“ハイサイコンビ”はこの日も健在。「今日の朝ごはんは納豆と豆腐と、白ご飯の上にシラスを乗っけました!」という独特な自己紹介も。楽しげな表情でメンバーの会話に聞き入っていた。

与那嶺瑠唯

1995年8月16日生まれ、沖縄県出身。パフォーマー。「ハイサイ〜! ちゃーがんじゅーねー?」とあいさつ。そこにすかさず「元気ですか?っていう意味だからね」と同郷の神谷から補足される微笑ましい場面も。トーク中も囲み取材中も盛り上げ役となり、メンバーの笑いを誘っていた。

浦川翔平

1997年5月23日生まれ、長崎県出身。パフォーマー。「THE RAMPAGEパフォーマー兼、長崎観光大使の方をやらせていただいております。わたくし、名前の方を浦川翔平と申します。よろしくお願い申し上げ奉りまする!」とあいさつ。最近遅刻が多いとメンバーに指摘され「それだけはマジレスで本当にすみません」と謝罪。

藤原樹

1997年10月20日生まれ、福岡県出身。パフォーマー。浦川翔平いわく、5年間変わらない猫好き。本人も「THE RAMPAGE の猫担当」と発言。その発言に吉野もニッコリ。パフォーマンス中、一番カッコイイところで尻餅をついてしまったエピソードを披露するも、「やりきりました」と締めると会場から拍手が。陣が不思議そうな顔で「なんの拍手?」と客席をキョロキョロ。

山本彰吾

1995年10月6日生まれ、岡山県出身。パフォーマー。愛称はやましょー。「オーディションきっかけで岡山から出てきて、今すぐ地元に帰りたいと毎日のように思っていた。すごくくじけそうになっていたが、同じ状況の15人と過ごしていくうちにグループとして確立していくことができた」とコメント。

長谷川慎

1998年7月29日生まれ、神奈川県出身。パフォーマー。現在出演しているYouTubeドラマにちなみ「主人公でーす!」と自己紹介。「最初は16人でやっていけるかなとか、いろいろぶつかり合うこともあったけど、日を重ねるごとにだんだん家族になっていった。僕たちを応援してくださるたくさんのファンの皆さんがRAMPAGEファミリーとしてくっついてきてくださって、こうやって5年間駆け抜けてきました」

鈴木昂秀

1998年10月3日生まれ、神奈川県出身。パフォーマー。ピンク色のドレッドヘアになって登場。新曲について話している最中にカンペで「鈴木さん、コメントなし」と書かれてしまうトラブルがありつつも冷静に対応。パフォーマンス中、いろんなメンバーとアイコンタクトを取って楽しげに踊る姿が印象的。

武知海青

1998年2月4日生まれ、兵庫県出身。 岩谷いわく、「この5年間で(筋肉量が増えて)めちゃくちゃでかくなった」のだそう。本人も満面の笑顔で「パフォーマー兼 THE RAMPAGE専属筋力トレーナーです!」と発言。

1998年9月9日生まれ、千葉県出身。パフォーマー。髪を青色に染め、ニュースタイルで登場。龍さん、と司会に話を振られるも一瞬気付かない天然振りも。「LIKIYAさんかと思いました!はい、龍です!」と場を和ませる。トークコーナーではカンペをそのまま読んでしまう龍を見て、川村が爆笑。

後藤拓磨

1998年12月4日生まれ、和歌山県出身。パフォーマー。ドレッドヘアからヘアスタイルをガラッと変え、色も赤に。ドレッドヘアだった時、ライブ中に1本だけ取り残され、スタッフに後から届けられるハプニングがあったそう。メンバーから事あるごとに「たっくん~」や、「ヤッチー…あ、拓磨」と呼ばれたりと、愛されキャラがさく裂。

 

5年間で変わった人は?という質問に「北人さんじゃないですかね。北人さんは5年前、おかっぱで髪が黒くて…(笑)」と言う浦川に、吉野は照れながら「やめろよ〜!」と反応。浦川いわく、自信なさげで小動物のようなイメージだったが、今は一つ一つの表現がカッコ良くなっているのだそう。「横顔がめちゃくちゃカッコイイんですよ! 顎のラインとか」と言いながら、吉野の横顔を表現する姿にメンバー大爆笑。
⑤MRN_0517

10月30日(水)に発売される2ndアルバム「THE RIOT」のタイトルの由来について陣は「RIOTって暴君みたいな意味があるんですけど、そこに付け加えて『That’s a riot』で面白いねとか、いいねっていう意味があるんです。初のアリーナツアーを終えて、自分たちのエンターテインメントの一つの形みたいなものが見えてきました。それをまた来年につなげられるように、今後グループとしていい意味で変化しながら、もっとRAMPAGEエンターテインメントを広げていきたいという思いも込められています」と語った。
そしてRIKUから「アルバムの表題曲を1コーラスだけ初解禁します」というサプライズな発表が。まだコリオがついていないそうで、全員着座での視聴会となったが、与那嶺が手を振りかざして全力で盛り上げた。次々に他のメンバーもノリノリで曲に合わせて体を揺らした。

⑥MRN_0599

イベントの最後は、リーダーのLIKIYAが「5周年をこうして皆さんとこの場所で迎えさせていただいて、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。僕らは本当にまだまだ未熟な部分や足りない部分があるかもしれませんが、16人で頑張っていきたいと思いますので、THE RAMPAGEファミリー全員でこれからも共に歩んでいけるよう、これからも応援のほどよろしくお願いします!」と力強く締めくくった。

イベント後の囲み取材では、川村が「5周年という記念すべき日にこんなにたくさんの方に集まっていただいて本当に嬉しい限りです。自分の家族やメンバーの家族も今日は来てくれていて、正直それでちょっと泣きそうになっちゃったところはありました。その後に皆さんのお顔が見られて、本当に久しぶりに心が震えるくらいちょっと感動しちゃって。…危なかったですね(笑)」とうれしそうに微笑みながらコメントした。

5年間を振り返る中で一番印象的な思い出を聞かれた陣は、「デビューしますってスタッフさんから言われたときはすごく覚えています。武者修行を2回周って、それでもなかなかデビューという言葉は頂けなくて。まだまだ頑張らないとっていう雰囲気がある中で、いつもお世話になっているスタッフさんから「機は熟しました。デビューしていただきます」と言われた瞬間は記憶に残っています」と発言。
一方、山本はメンバー全員が20歳になったことだと言い、「最年少の拓磨が20歳になった瞬間、12時ピッタリくらいにみんなで初めて乾杯をして。まこっちゃん(長谷川)とか拓磨が15歳の時に結成したので、5年の月日を経てみんな大人になったねって言いながらお酒を飲んでいました。その時は北ちゃんがずば抜けてお酒を飲んだよね」と吉野をいじる場面も。
吉野は「僕が特攻隊長なので。盛り上げないと!最初のうちは場がすごく落ち着いてるんですよ。だから自分みたいなキャラの人から行った方がいいなって」と言うと、間違いない!とメンバーから賛同の声が。しかしリーダーのLIKIYAが「終わるのも早いけどね?」と一蹴。山本も「一番最初に帰るもんね(笑)」とツッコミ、「真っすぐ帰ります!」と元気に返す吉野だった。トーク中の浦川の何とも言えない表情を、笑いながら真似する川村の姿も見られた。
⑦FotoJet

また、初めて挑戦する朗読劇について触れた与那嶺が、「(朗読劇に挑むことで)また違った与那嶺瑠唯と坂本陣を見せていく…」と陣をフルネームで呼ぶアクシデント(?)が。「なんか恥ずかしいわ!」と照れ笑いの陣。メンバーは爆笑。
⑧MRN_0803

今後のTHE RAMPAGEとしての目標を聞かれ、「先に進むにあたって、グループとしてさらにインパクトがあるものにしていきたい。16人の個性が皆さんだんだんと分かってきていると思うんですけど、それをより濃くして16人でもっと個々を強くして、それが1つのまとまりになって大きいインパクトに変わっていくと思いますので、またいいスタートをきっていきたいです」とLIKIYA。続く陣は「ブレずに進化していくRAMPAGEを作っていきたい。もっと大きなステージでパフォーマンスするのが僕らの夢でもあるので、今出来ることを1つ1つやっていって、これからも頑張っていきたいなと思います」とコメントした。

最後にボーカル3人から、今日駆けつけた1万人のファンや、自分たちを支えてくれる全ての人に対してコメントした。
RIKU「こんなにたくさんの人に集まっていただけて、ちょっとずつRAMPAGEというグループが皆さんの中に色濃く浸透し始めているのかなと感じられてすごくうれしいです。これからも形にはこだわらず、自分たちがモットーにしているパフォーマンスや音楽、エンターテインメントというものをもっと極めていくために、引き続き頑張っていきたいと思います」
川村「今日は平日でもありますし、最近で言えば天候もあまりよくない中でもこうして自分たちの5周年っていうタイミングで集まっていただいて、本当に感謝しかないです。本当にすごく…ありがたいの一言しかないです。さらなる先に向けて、RAMPAGEらしく突き進んでいきたいと思います」
吉野「平日にもかかわらず1万人というたくさんの人に来ていただいて、本当にうれしい気持ちと、たくさんの方に支えていただいているという実感があります。だからこそ、RAMPAGEとして皆さんの活力になるようなものをもっと届けていきたいなと思います。これからどんどん僕たちのことを知ってくれる方々が増えると信じて、妥協せず、日々満足せずにやっていきたいです」

⑨MRN_0857

囲み取材後には、イベントに参加したファンに向けて、全員で深々とお辞儀をしたTHE RAMPAGE。これまで共に歩んだ5年間を大切にしながら、この先の未来を見据える16人の熱い思いを、会場にいるすべての人たちが受け取ったことだろう。形にとらわれず自分たちらしさを追求し、常に進化し続ける彼らのこれからが楽しみで仕方がない。

「SWAG & PRIDE」MV youtube URL
https://youtu.be/Oy_UURDHcEU

「SWAG & PRIDE」配信URL
https://avex.lnk.to/RAMPAGE_SWAG_PRIDE

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

2nd Album「THE RIOT」
2019年10月30日(水)発売!

CD+2DVD盤 ¥7,980+税
<初回仕様>三方背ケース・ライブフォトブック封入
※初回仕様の在庫が終了次第、三方背ケース・ライブフォトブックのない通常仕様に切り替わります。

CD+2Blu-ray盤 ¥8,980+税
<初回仕様>三方背ケース・ライブフォトブック封入
※初回仕様の在庫が終了次第、三方背ケース・ライブフォトブックのない通常仕様に切り替わります。

CD+DVD盤 ¥4,980+税

CD+Blu-ray盤 ¥5,480+税

CD盤 ¥2,980+税

<CD収録内容>
・THROW YA FIST
・Starlight
・DOWN BY LOW
・WELCOME 2 PARADISE
・SUMMER DAYS
・One More Kiss
・Nobody
・SWAG & PRIDE
・FIRED UP
※他、新曲収録予定
※曲順未定
<Music Video & Document Disc>
[Music Video]
・THROW YA FIST (Music Video)
・WELCOME 2 PARADISE (Music Video)
・SWAG & PRIDE (Music Video)
他、新曲Music Video収録予定

[Document]
・グループ初のアリーナツアーに密着したドキュメント映像 (60分〜80分予定)

<DVD/Blu-ray Disc-2 収録内容>
[Live Disc]
THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019 “THROW YA FIST” さいたまスーパーアリーナ公演ライブ映像
全25曲収録予定
写真/文 田中莉奈

 

関連記事

  1. EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018_1-2 EXILE ATSUSHI最新シングルに収録のライブ2作品をdT…
  2. image1 BOYS AND MEN・田村侑久、宇都宮餃子祭り in YOK…
  3. 6U4A0060_re SKE48 総選挙感謝公演
  4. 6581_日本2_W 東方神起、ソウル・東京・香港で再始動を宣言
  5. 『GRIEF7』Sin#2チラシ表 幸せとは?愛とは?を問う「GRIEF7」の続編を上演!
  6. CROSS30_ TVfan CROSS(テレビファンクロス) Vol.30 4月…
  7. 6月号全国版 「月刊TVfan」6月号 4月24日(水)発売!
  8. オフィシャル写真-1 永瀬正敏、岩田剛典が登壇『Vision』Blu-ray&…
PAGE TOP
error: Content is protected !!