ニュース

歌舞伎史上初の宮崎駿作品上演に挑む!「風の谷のナウシカ」を尾上菊之助で

enbujo201912kk_6b8e85a3487b625d29df5e77ada85f0f

歌舞伎の世界にも、ついに宮崎駿作品が登場する。

宮崎駿の漫画「風の谷のナウシカ」を原作とした新作歌舞伎が、12月に東京・新橋演舞場で上演されることが決定した。

宮崎駿が1982年に雑誌「アニメージュ」にて連載を開始し、足掛け13年をかけて完結した大作漫画「風の谷のナウシカ」。1984年には宮崎駿自身の監督で連載途中で映画化され、現在に至るまで日本のみならず世界中で愛され続けてきた。そんな国民的人気を博している「風の谷のナウシカ」の新橋演舞場への登場。宮崎駿作品が歌舞伎舞台化されるのが初であるだけでなく、スタジオジブリの関連作品の歌舞伎舞台化もこれが初となる。この壮大な物語を、昼の部・夜の部通しで上演、しかも映画では描かれなかった原作のストーリーの全てを舞台化する。

 

脚本は丹羽圭子。映画『思い出のマーニー』『コクリコ坂から』『借りぐらしのアリエッティ』などスタジオジブリ作品の脚本を多く担っている。演出を務めるのは、「東雲烏恋真似琴(あけがらすこいのまねごと)」で初めて歌舞伎を手掛け、2018年に手掛けた新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」も大きな話題となったG2。

主人公のナウシカを演じるのは尾上菊之助。蜷川幸雄演出の「NINAGAWA十二夜」ではシェークスピアの本場・イギリスでも公演し、また2017年10月に上演された新作歌舞伎「極付印度伝(きわめつきいんどでん)マハーバーラタ戦記」も大きな話題となった。今度はナウシカに挑む。そして、ナウシカと対をなすトルメキアの皇女・クシャナを演じるのは中村七之助。他にも、尾上松也、坂東巳之助、尾上右近の出演が決定している。

「風の谷のナウシカ」の上演が決まって、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「ナウシカを古典歌舞伎でやる。それが面白いと思ったし、どういうものが出来るのか楽しみです。一観客として、楽しませてもらいます」と舞台化に期待を寄せている。

 

 

 

 

関連記事

  1. 【共通写真③】dTV_Yamada0086re 山田孝之インタビュー「出演する以上はNGなしの覚悟で臨んだ」20…
  2. 22 川口春奈、アフリカでの初ドキュメンタリーは当たり前が覆る
  3. 1497実データ 内野聖陽インタビュー「母なる大地のような心で、シロさんを包み込み…
  4. ①DSC_1031 (2) BOYS AND MEN 誠 インタビュー
  5. 01.IMG_1046 © 北山宏光ストレートプレイ初主演「あんちゃん」いよいよ初日公演!
  6. 6581_日本2_W 東方神起、ソウル・東京・香港で再始動を宣言
  7. Exif_JPEG_PICTURE 宇宙Sixの山本亮太・原嘉孝 W主演舞台「桃山ビート・トライブ」…
  8. 写真C 阿久津仁愛インタビュー「俺のスカート、どこ行った?」で連ドラ初出…
PAGE TOP