ドラマ

傷を負った刑事と警察犬が名タッグに!ドラマSP「復讐捜査」囲み取材会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月6日(日)にテレビ朝日系で放送されるドラマスペシャル「復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~」の囲み取材が行われ、出演の萩原聖人、本仮屋ユイカ、ラブラドゥードル犬のバブが出席した。

 

今作は、傷を負った刑事と警察犬がタッグを組んで事件を追うヒューマンサスペンス。萩原演じる刑事・三田園は、警察犬訓練士の妹と妹が育てた警察犬バブとコンビニ強盗傷害事件の犯人を追跡中、突如何者かに銃撃される。妹が殉職し、心身ともに深い傷を負った三田園とバブは2つの事件の真相を追う。「普通のサスペンスドラマとは違う、独特のハードボイルドなにおいが強烈にするような、記憶に残る作品」と萩原は語る。

 

ドラマの見どころの1つが、三田園とバブの息の合ったタッグ。寒い日や夜の撮影が多く過酷な現場で、バブが“癒やし”だったという。会見中もゴロンと横になったり、手で顔をなでるおちゃめなポーズをしたりと和やかな空気をつくり出していた。萩原も「『1日だけ連れて帰っちゃダメ?』と言いたくなるくらい」とバブにほれ込み、さらに撮影中はしっかりと演技をする姿に「現場では一番優秀で、助けられた」と相方を絶賛した。

 

共演の本仮屋は、三田園の上司で若きキャリア警視の花村沙織役。初のキャリア役に「大先輩たちの前で私が上司ぶっていいのかなとドキドキしたんですけど、萩原さんが『今のすごくよかったと思いますよ』と言ってくださって、これでいいんだと自信を持つことができました」と感謝をしつつ「人の上に立つ快感っていうのがあるんだなって知りました」と笑いを誘った。

 

ほか、プライベートでの犬とのかかわりを問われた萩原は、2匹の小型犬を飼っていることを告白。本仮屋が「犬と寄り添うのが上手。『バブがこう動くなら、俺がこう動く』と計算されていて、とても勉強になった」と尊敬のまなざしを注ぐと、照れた表情を浮かべた。一方、同じくバブとの撮影で癒やされていたという本仮屋だったが「花村が投げたボールをバブが取ってくるシーンがあるんですが、威厳がないからか全然取ってきてくれなかった」というエピソードを話すと「もてあそばれていたよね(笑)」とすかさず萩原がツッコむ場面も。撮影で育まれた3人の絆がうかがえた。

 

ドラマスペシャル「復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~」

テレビ朝日系 5月6日(日)午後9.00~11.05

関連記事

  1. 嵐IMG_2874_1500 嵐5人それぞれロケ取材へ! NHKの東京五輪関連特番「2020ス…
  2. tvfan_告知_2019年01月号 月刊TVfan(テレビファン)1月号、11月24日発売
  3. IMG_00081 Hey! Say! JUMPが宮城県をPR、夏の宮城へジャンプし…
  4. ① 2000人超が歓喜! FANTASTICSがサマステライブに登場…
  5. 塩ノ谷アー写-1 塩ノ谷早耶香、本日発売の最新シングル「魔法」は“切な系バラード”…
  6. Exif_JPEG_PICTURE HiHi Jetsら「ジャニーズ銀座2019」製作発表
  7. 『要博士』取材会写真 要潤が名画の新たな魅力を提示「要博士の異常な映画愛」
  8. IMG_2658 山下智久ら「コード・ブルー」キャストがドクターヘリをバックに勢ぞ…
PAGE TOP