ドラマ

傷を負った刑事と警察犬が名タッグに!ドラマSP「復讐捜査」囲み取材会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月6日(日)にテレビ朝日系で放送されるドラマスペシャル「復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~」の囲み取材が行われ、出演の萩原聖人、本仮屋ユイカ、ラブラドゥードル犬のバブが出席した。

 

今作は、傷を負った刑事と警察犬がタッグを組んで事件を追うヒューマンサスペンス。萩原演じる刑事・三田園は、警察犬訓練士の妹と妹が育てた警察犬バブとコンビニ強盗傷害事件の犯人を追跡中、突如何者かに銃撃される。妹が殉職し、心身ともに深い傷を負った三田園とバブは2つの事件の真相を追う。「普通のサスペンスドラマとは違う、独特のハードボイルドなにおいが強烈にするような、記憶に残る作品」と萩原は語る。

 

ドラマの見どころの1つが、三田園とバブの息の合ったタッグ。寒い日や夜の撮影が多く過酷な現場で、バブが“癒やし”だったという。会見中もゴロンと横になったり、手で顔をなでるおちゃめなポーズをしたりと和やかな空気をつくり出していた。萩原も「『1日だけ連れて帰っちゃダメ?』と言いたくなるくらい」とバブにほれ込み、さらに撮影中はしっかりと演技をする姿に「現場では一番優秀で、助けられた」と相方を絶賛した。

 

共演の本仮屋は、三田園の上司で若きキャリア警視の花村沙織役。初のキャリア役に「大先輩たちの前で私が上司ぶっていいのかなとドキドキしたんですけど、萩原さんが『今のすごくよかったと思いますよ』と言ってくださって、これでいいんだと自信を持つことができました」と感謝をしつつ「人の上に立つ快感っていうのがあるんだなって知りました」と笑いを誘った。

 

ほか、プライベートでの犬とのかかわりを問われた萩原は、2匹の小型犬を飼っていることを告白。本仮屋が「犬と寄り添うのが上手。『バブがこう動くなら、俺がこう動く』と計算されていて、とても勉強になった」と尊敬のまなざしを注ぐと、照れた表情を浮かべた。一方、同じくバブとの撮影で癒やされていたという本仮屋だったが「花村が投げたボールをバブが取ってくるシーンがあるんですが、威厳がないからか全然取ってきてくれなかった」というエピソードを話すと「もてあそばれていたよね(笑)」とすかさず萩原がツッコむ場面も。撮影で育まれた3人の絆がうかがえた。

 

ドラマスペシャル「復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~」

テレビ朝日系 5月6日(日)午後9.00~11.05

関連記事

  1. 犬神家の一族_囲み取材オフィシャル 新派130年記念舞台「犬神家の一族」が開幕
  2. メイン(福田、高田) ふぉ~ゆ~の福田悠太と越岡裕貴、室龍太、高田翔で東野圭吾原作の朗…
  3. アイキャッチ◎MRN_0056 結木滉星インタビュー「僕だけが17歳の世界で」
  4. _fix_reborn5_KV 『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGEも「未来編…
  5. HTS2_A4_d3_out 増田貴久主演ミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』東京・大阪で…
  6. poupelle_th_stage(C)入り (1) キングコング西野亮廣が脚本&監督の絵本『えんとつ町のプペル』が舞…
  7. pachi_0222_logo_catchcopy_visual_s 越岡裕貴主演、室龍太共演の舞台『ッぱち!』上演!オール関西弁の笑…
  8. ★高橋一生さん_収録の様子_NTVクレジット-1 高橋一生の音声ガイドにうっとり!「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人…
PAGE TOP
error: Content is protected !!