ニュース

4月3日に2ndワンマンライブを控えるTRYZEROを直撃! 3月10日のイベントレポも♪

1枚目_IMG_6986

(写真前列左から、雨宮みさき、海道ロバート、染谷柚太、谷津翼、成瀬貴將。後列左から、TATSUYA、時音、八神絢音、七瀬愛音、桃瀬椋香、広野由麻、咲希成香恋、東条歩)

2017年10月に発売した初のシングルCDがオリコン初登場デイリー2位、ウィークリー13位を記録した注目の男女混合13人組ダンス&ボーカルユニット「TRYZERO」。
彼らの1stアルバム「TRYZERO」発売に加え、2度目のワンマンライブ「ACCELERATION」がいよいよ来週4月3日に迫ってきた。

そんなTRYZEROのメンバーを代表して、リーダーの海道ロバート、パフォーマーリーダーの谷津翼、ボーカルの時音、パフォーマーの成瀬貴將、パフォーマーの咲希成香恋の5人にアルバムの聴きどころと、2ndワンマンライブの見どころをたっぷり語ってもらった!

2枚目_IMG_6790
(写真左から海道ロバート、成瀬貴將、咲希成香恋、谷津翼、時音)

――アルバムの聴きどころ、おすすめポイントは?
香恋 TRYZEROの曲を全部聴けるアルバムです! TRYZEROの曲にはいろんなジャンルがあるので、これ1枚で私たちのことを分かってもらえるようなアルバムになっていると思います。
貴將 最近、新曲が2曲追加されたんですが、まだ新曲を聴けていない方も多いと思うんです。だからその新曲2曲もアルバムに入っていていっぱい聴ける!というところがポイントですね。
 昨年「LIAR」と「真夏のShowTime」というシングルが発売されたんですけど、その2曲も入っているし、貴將も言った通り新曲2曲も含まれたアルバムになっています。曲調もそれぞれ違ったりするので、TRYZEROを知るなら購入してほしい。…えへへ。
ロバート 購入していただきたいですよね! TRYZEROの初心者向けという感じです。初心者向けのアルバムと思ってもらえたら誰でも購入できると思います。
 僕たちが新参者なので。
ロバート そうです。自己紹介です。名刺代わりの1枚です。
貴將 たしかに!

――3年分のまとめみたいな感じ?
ロバート そうですそうです!
時音 アルバムの曲順が、僕らが曲を出した順になっているんです。第1話から第15話までひとつのストーリーだと思って、全部欠かさず聴いていただけたらなと思っています。

――声の成長も聴けそうですね。
香恋 それです!!
時音 そこが一番注目してほしいです!

――3年分の成長はお互いに感じていますか?
時音 めちゃめちゃ感じます。
ロバート 初期からのダンスの動画を全部持ってるんですけど…。もうダンスじゃない(笑)。今は見れない。いつか世に出そうねって話をしてたんですよ、昔はこんな感じだったって。でももう…出したくないですね(笑)。

――出せたもんじゃない…みたいな?
ロバート ほんと(笑)。出せたもんじゃない。よくこれで踊ってたなみたいな感じです(笑)。

――ファン心理としてはそんな姿も見たかったりもしますよね。
ロバート もう恥ずかしくて仕方ない!
 今なんの話だったっけ?
時音 アルバムと、ワンマンと…
貴將 あとみんなの成長とか。
 ワンマンは僕たちのアルバムを主体としたその日限りの限定のライブ。だからいつも通りの曲っていうよりも、何かしら変化球を付けたりして僕たちにしかできないパフォーマンスを見せられたらなって思います。なので来てほしいですね、ぜひ…ふふ。
時音 なんで笑ってんの(笑)。
ロバート うちら3年目に入ったんですけど、2年間の集大成を見せられるかなと。毎回毎回、集大成ってばっかり言ってるんですけど…。今回は事務所に入らせていただいたんです。それまでの僕らって自己プロデュースでやってきたんですよ。で、やっぱり初めてのことも多かったし、自分たちだけでやるには限界を感じたというか…。それも含めて自分たちの成長を全部見せられたらなと。僕らの未来が見えるようなライブにしたいなと思っているので。そこに注目してもらえたらなと思っています。
時音 僕はですね、今回のワンマンでは今までやったことないことを詰め込んでいくところに注目してほしいですね! 今までライブに来てくれてた人も見たことないものになると思うし、初めて来てくれる人も「これがTRYZEROなんだ」って楽しんでもらえると思う。アルバムの曲を聴いて、ライブも楽しんでもらって。ワンマンとアルバム発売が同じ日なのでね。両方とも楽しんでほしいですね。
香恋 ワンマンでは、普段のリリイベにはなかなか来られない人も「ワンマンだから行こう」って来てくれる人もいると思う。だからいつものリリイベとかライブじゃ見せられないものを見せていきたいです。それに、前回のワンマンも来てくれて今回も来てくれる人には相当成長が見せられると思うので、そういうところも見てほしいです。
一同 たしかに。

――前回、ファン感謝祭を控えての取材では、“リリースイベントでのインストアライブとは違う、しっかりした環境でライブできるのが楽しみ”と話していました。実際にライブハウスでのライブはどうでしたか?
ロバート こうしてリリースイベントで各地を回るの2回目なんですけど、初めてのときはすごい戸惑って。やっぱり音楽の規制があったりとか、音が全く聞こえない状態でダンスをしたりだとか。その中で見に来てくださった皆さんに目を配ったりだとか。やっぱりこのリリースイベントをきっかけに、僕らの中でアーティストとしてやらなきゃいけないことっていうのがすごく目に見えて分かったんです。初めてのリリースイベントでの戸惑いと、そこからの気付きがあったからこそ、ワンマンっていう箱の中でちゃんと成長を見せられるのかなと、すごく感じましたね。そういった部分でも今後も成長していきたいです。
 パフォーマンスでもMCでもまとめる部分というか、こういう風にしよう、こういう目標でやっていこうっていうのを決めるのが僕なんです。それをガムシャラにやってたときもあれば、今は明確にやれるときもあれば、でもやっぱり間違ってるときもあればっていうことも結構あったから…。あれ? これ何の話だっけ?
ロバート えーと、どこまでいった?(笑)
時音 続けて続けて(笑)。
ロバート 俺ら山手線に乗ったけど、お前だけ総武線乗ったみたいになってるから(笑)
時音 直線だったね
 でもなんか…
ロバート しゃべりだした(笑)。
 うん。まあ、そんな感じ(笑)。
時音 (笑)。多分リリイベで僕らの音楽を初めて聴いてくれる人って、曲を聴いてもなんの曲か分からないじゃないですか。だから、まずは僕らのことを初めて見る人に対して「TRYZERO」っていうグループ名をどれだけ覚えてもらえるかが目標だと思ってるんです。そこから何回かリリースイベントに遊びに来てくれて、「この曲が気に入った」とか、「この曲好きだな」とかが初めて出てくると思うんです。だからとにかくTRYZEROを知らない人にどんどん広めてほしいというか、お客さん側の拡散力というか、そういうのをもっと付けていきたいなと思ってます。
ロバート そうですね、僕ら本当に新参者で。「夢は武道館」と語ってますけど、道のりはまだまだ長いので。まずは目の前のことを一つずつやっていかないといけないなっていうのはありますね。“売れたいからこそ、今現実にやらなきゃいけないこと”をずっとやっていて。最終的な目標って言ったら東京ドームみたいなでかい目標もあるんですけどね。でもまずはやっぱり、目の前のお客さんに幸せになってもらって、今日よかったねって帰ってもらえたら僕ら的には一番うれしいんです。それを毎日積み重ねてやっていけたらなって思う。ワンマンの日も、気持ち的にはぶっちゃけそんなに変わらないですよ。ただリリイベよりも内容がつめつめですごいものが見れるってだけ。気持ち的には常に僕らは毎日が幸せになってほしいなって気持ちでやってるんで。ただ、演出はヤバそうだよね。

――演出はどんな感じなんですか?
 教えません(笑)
ロバート もう、バッチバチ。
貴將 ちょっとくらい言ってもいいでしょ?
時音 バチバチじゃ伝わんないでしょ(笑)。
貴將 ワックワク!
香恋 ざっくりだな~(笑)。
 なんか、顔を見てほしくないくらい本気で踊ります。
貴將 あーたしかに。
 ダンスをね。
貴將 ね! ね! 顔崩れるくらい(笑)
ロバート かれんれんの前髪がなくなるくらい(笑)
貴將 汗でね(笑)
香恋 汗でね、あははは! いつもだよ~!(笑)

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. Exif_JPEG_PICTURE 「なにわ男子」藤原丈一郎&大橋和也、W主演ミュージカル「リューン…
  2. Exif_JPEG_PICTURE Snow Man 「ロックアイス」で初CM出演
  3. GENE_BEST_ALL_YORI-1 GENERATIONS初ベストアルバム発売記念「GENERATI…
  4. 2-1 稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾 ホンネインタビュー③ 11/2夜9時…
  5. 2ショット②-2 山下健二郎×本仮屋ユイカ「Love or Not 2」インタビュ…
  6. 画像① 「GENERATIONS高校TV」生放送で片寄涼太の誕生日を祝福…
  7. M1_1B6A4127re SKE48 全国ツアー新潟公演開催! さいたまスーパーアリーナ公…
  8. RMPG_HARDHIT_ALL-1 THE RAMPAGE 流の応援歌!「BREAKING THE …
PAGE TOP
error: Content is protected !!