その他

「女芸人No.1決定戦 THE W」決勝進出者10組決定!

THE W 決勝進出者集合写真

12月11日(月)20:00~22:54に日本テレビ系で放送される「女芸人No.1決定戦 THE(ザ) W(ダブリュー)」の準決勝が11月22日に行われ、準決勝33組から決勝進出者10組が決定いたしました!!

決勝に進出したのは、はなしょー(ワタナベエンターテインメント)、中村涼子(ワタナベエンターテインメント)、どんぐりパワーズ(ワタナベエンターテインメント)、牧野ステテコ(浅井企画)、押し出しましょう子(アマチュア)、まとばゆう(フリー)、ニッチェ(マセキ芸能社)、ゆりやんレトリィバァ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、アジアン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、紺野ぶるま(松竹芸能)です。※発表順

準決勝では、冒頭から個性の強いピン芸人ネタが続き会場の熱は即ヒートアップ。漫才ネタでは、それぞれ特徴を活かし、女の子あるある、奇想天外なボケ、自虐ネタなど、あらゆる角度からボケとツッコミを繰り出します。堂々の風格を見せるベテラン芸人は、長年舞台を踏んできた小気味良いテンポで圧巻のネタを披露。逆に結成1年目のコンビは緊張からかセリフに詰まるも、後半、女の意地で見事な盛り返しを見せていました。
コントも白熱の演技が連発。ウソ丸出しの女の戦いを繰り広げるOL、思わず笑ってしまうモンスターペアレンツ風親子、オタク女子学生同士の不毛なケンカなど、さまざまなシチュエーションが飛び出します。歌ネタで勝負に出る女芸人たちも多数登場。数々の名作をイジる弾き語りネタには観客から笑いとともに歓声が。すでにテレビで活躍している芸人たちも、今日は舞台でネタの力を大解放。この大会のためにユニットを組んだ人気者たちの姿も。さらに、準決勝ただ1組のアマチュアが見せた見事な舞台度胸には会場から温かい拍手が沸き起こりました。

女芸人同士の戦いだけに自虐は最強の武器。いかにこの武器をおもしろく使いこなすか、それぞれの個性が浮かび上がります。女性ならではの柔らかさで時事ネタをうまく使いこなす芸人、女性を捨てたのかと思うほどの出で立ちで爆笑をさらう芸人、笑いの本場で鍛えた関西弁漫才で観客を転がす芸人など、まさに33組33様とも言える華やかなネタの数々に会場は終始笑いに包まれました。

そしていよいよ運命の決勝進出者発表。客席にセミファイナリストが全員集合し、MCの青木源太アナウンサーが1組ずつ名前を発表していきます。最初に呼ばれたはなしょーは涙をこらえた杵渕に対して相方・山田が「出ちゃったー」と涙。続く中村涼子は「どんどん後輩が売れていってワタナベにいることを後悔しそうになってた」と、何度もガッツポーズをしながら喜びを爆発させていました。フリーのまとばゆうは「これで決勝行けなかたらどうしょうかと!」と、飛び上がりながら「やったー!」を連呼。ネタさながらのトリッキーな喜び方で青木アナを翻弄したのはピン芸人の大会で何度もファイナリストになっているゆりやんレトリィバァ。ニッチェは「ネタをやり続けてよかった!」と声を大に喜ぶ江上に対して、近藤は「ホッとしてます」と笑顔を見せました。
続く会見では、どんぐりパワーズが「こんなことになるとは思ってなかった」「賞レースは無縁だと思ってた」と改めて喜びのコメント。アマチュアの押し出しましょう子は現在鳥取市役所に勤めているという異色のキャラ。「鳥取市役所を挙げて日本テレビを見ます!」と涙ながらに語ります。アジアンは「この中で一番芸歴が長く年も一番上だと思う」「身の引き締まる思い」と謙虚に決勝進出の感想を語りました。
「優勝したら出たい番組は?」という質問には、牧野ステテコが「同じ事務所のANZEN漫才・みやぞんが売れた」と名前を挙げた「世界の果てまでイッテQ!」が一番人気。そのほか「踊る!さんま御殿!!」「ヒルナンデス!」「PON!」「シューイチ」などのほか、紺野ぶるまは「『今夜くらべてみました』の『クズとして生きる女』のうちの1人で出たいです!」と具体的なビジョンを口にしていました。
エントリー総数636組の中から、第1回「笑いの女王」となるのは、この10組のうちの誰なのか。決勝は12月11日(月)、夜8時から生放送。お見逃しなく!

優勝者への副賞も決まりました。
優勝者(ユニット)に賞金1000万円に加え、副賞は日本テレビのレギュラー番組に合計視聴率100%分出られる権利、「日テレ100%券」!
日本テレビのレギュラー番組を対象に、今年1月1日から決勝前日の12月10日までの平均視聴率を算出。優勝者には合計視聴率が100%になるまで出演したい番組を選んでご出演頂けます、という権利です。
(※原則1番組1回、有効期限は1年間)

決勝戦の対戦方式も決まりました。
■「ファーストステージ」
・決勝進出10組がそれぞれ1対1の対戦
→スタジオと別室の一般審査員(ゲスト審査員含む)が2択で審査
・合計5組が勝ち上がり
※対戦の組み合わせは後日発表します
■「ファイナルステージ」
・勝ち上がった5組が順番にネタ見せ(ネタ見せ順は抽選)
→一般審査員が5択で審査
・一番票数を獲得した組が優勝
★放送日時:12月11日(月)20:00-22:54 日本テレビ系で生放送
【賞金】 優勝者(ユニット)に1000万円
【出場資格】 『女性』(プロアマ・経歴不問)
【大会概要】
1回戦:10月13日(金)~10月22日(日)
2回戦:11月4日(土)~11月9日(木)
準決勝:11月22日(水)19:15~22:00場所:ルミネtheよしもと

関連記事

  1. 2 jyurina_CC_60191 みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート
  2. 1477474278366 俳優生活32年、野村宏伸が静岡・下田で新たな人生探しをスタート
  3. P22-上・配信A 銀魂史上屈指の“泣ける”dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-…
  4. ロートZ 三代目 JSB登坂広臣「ロートZ!」新CMが 本日オンエア開始
  5. 20171009NW000201 ドラマ『今からあなたを脅迫します』超人気“さわやか”国会議員役に…
  6. tokyo519 益若つばさがケーキ作りで“理想のママ”宣言
  7. 1.IMG_3547 乃木坂46、「お台場みんなの夢大陸2017」で3期生・大園桃子&…
  8. S__4653105 AKB48 今年の選抜総選挙は沖縄開催!
PAGE TOP