TOKIO連載

「TOKIOカケル」スタッフインタビュー 06

_F747011_fix

「TOKIOカケル」が今年で放送5周年。「月刊TVfan」の連載「TOKIOのお仕事!」ではそれを記念して、人気コーナー「◯◯の生まれて初めて聞かれました」形式で今年1年、メンバーに数々の質問をぶつけていく番組とのコラボを企画しました。そしてここテレビファン・ウェブでは毎月TOKIOに質問をぶつけてくれた番組スタッフの方にご登場いただき、誌面では語りきれなかったメンバーとの思い出などを語っていただきます。

 

「TOKIOカケル」スタッフインタビュー
田中里沙 さん(AD)

――田中さんから見たTOKIOはどんな印象ですか?
皆さん、すごく気を遣ってくださるんです。違う番組にいた際は「やってもらって当たり前」という雰囲気を出される演者の方も時々いらっしゃったんですけど、TOKIOさんはむしろ逆。以前、番組の最後に誕生日ケーキをみんなで食べるという流れがあって、収録後の長瀬さんの手がクリームでベトベトになっちゃったんです。慌ててウェットティッシュをお渡ししたら、そのままご自分から「これ(ウェットティッシュ)、要る人いますかー?」と、ほかの演者さんにも聞いてらして。思わず「うわ、すごいな! こんな演者さんいるんだ!!」とビックリしました。ほかのメンバーの方も、いつもすごくフレンドリーにADにも話し掛けてくださいます。そして何と言っても収録中の、どんなゲストが来ても回せる能力が本当にすごい! 誰でも笑いに変えてくれるし、どなたからもちゃんとたくさんのお話を引き出してくださる。すごい力を持っているなぁって思います。私もスタジオで見ていて、思わず笑ってしまっていますね(笑)。

――田中さんから見た「このメンバーのこの姿はちょっと意外だったな」というのは?
そうですね…でも長瀬さんのその姿は本当に意外でした。実際にお会いするまではクールなイメージを持っていたんですが、今はとても優しい方だなと思っています。松岡さんは、収録に入った瞬間のスイッチの入れ方が上手な方。すごくストイックで真面目な印象がありますね。逆に想像していたよりもフランクだったのは山口さん。情報番組のMCなどもされているので常にしっかりとされているイメージでしたが、実際はとても気さくな方でした。

――城島さんと国分さんについては?
城島さんの「寡黙な方なんだろうな」という印象は自分がテレビで見ていた頃から変わっていないですが、でも一言しゃべったときの発言のレベルの高さには驚きました…! 大喜利みたいにパッと面白いネタが飛び出てくるって、すごい才能だと思います!例えスベったとしても、そのスベり笑いで場が盛り上がりますし。同じ関西人としてかなり尊敬しています(笑)。

太一さんはもうとにかくMCとしてのスペックが高い! ちゃんと場を回すのはもちろん、ゲストのフォローもいつもしっかりとされるし。最近では山下智久さんの回で、収録中に山下さんが打ち合わせでお話されていた内容を忘れてしまったことがあったんです。そこでも太一さんがご自身の持っていた情報から「これもあったよね?」という感じでその話題に誘導してくれているのを見てすごいな人だなあと思いました。こんなふうに能力が高いTOKIOさんたちのさまざまな挑戦を、これからも私自身、楽しみです。

 

関連記事

  1. _F743341 テレビファンTOKIO連載「TOKIOカケル」スタッフインタビュ…
  2. _F743341 テレビファンTOKIO連載「TOKIOカケル」スタッフインタビュ…
  3. _F740180_fix1 テレビファンTOKIO連載「TOKIOカケル」スタッフインタビュ…
  4. _F747011_fix 「TOKIOカケル」スタッフインタビュー 05
PAGE TOP