舞台・ミュージカル

舞台「デストラップ」A.B.C-Z橋本良亮、片岡愛之助の迫力に圧倒

1.IMG_2227

片岡愛之助主演の舞台「デストラップ」の公開稽古と囲み取材が、初日公演目前の6日東京芸術劇場プレイハウスにて行われ、キャストの片岡、橋本良亮(A.B.C-Z)、高岡早紀、佐藤仁美、坂田聡と、翻訳・演出を手掛けた福田雄一が出席した。

ブロードウェイで1978年から82年まで1800回超のロングラン上演を果たし、その後映画化された『デストラップ・死の罠』も大ヒットを記録。以来、世界各国で上演され時代・国境を超えて愛され続けている本作。

主演の片岡は「数々の方が演じてきた素晴らしい戯曲ですが、今回はこれまでとは全く違う福田監督の味がひと味、ふた味どころではなくかなり入っております。“知っているから見に行かない”ではなく、ぜひ見に来ていただきたい。ものすごいどんでん返しがあるし、キチっとした骨組みのサスペンスの中でいろいろなパターンの笑いが散りばめられている」と、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや「スーパーサラリーマン佐江内氏」などで注目を集めてきた福田ワールドをアピール。

片岡演じるスランプ中の劇作家シドニー・ブルールの教え子で、劇作家の卵クリフォード・アンダーソンを演じる橋本は、「一生懸命頑張ってます!」と目力を込めて宣言。初日を目前にして福田からの演出指導にも一層熱が入っているそうで、「いつもの橋本とは違うなと、お客さんに感じてもらいたい」と語った。

これに対して福田は「今回はサスペンスということもあって、僕も初めて役者さんの演技を深く追い詰めていったところがあると思う。橋本くんは勘がよくて僕のリクエストに応えてくれている」と期待をにじませた。

本作ではキャスト陣のこれまでとは違った一面も見られ、高岡から片岡について「こんなにも恐ろしい顔をするんだというくらい、すごく怖い顔をする」と語り、福田が「橋本はそれに押されているんだと思う」と付け足すと、橋本も「それは感じられますね。稽古で芝居をしていても本当に押される。うわっ、と」と同意。佐藤から「歌舞伎の人ですよ」と声が上がると一同納得の表情を浮かべていた。

その後、意気込みを問われた橋本は「福田さんのファンだったので、福田さんに演出される橋本を見てほしい。本番ではひとつひとつの芝居をしっかり丁寧にやっていきたい。そうでないと(片岡の演技に)負けてしまう。サスペンスの部分と福田さんのコメディー部分のギャップがすごくて、そこにも負けたくない。ベテランの皆さんの中にお邪魔させていただいています。胸を張って、良いと言える作品です」と力強く語った。

2.IMG_2296

 

 

3.IMG_2378

片岡演じる右肩下がりの劇作家シドニー・ブリュール。
橋本演じるクリフォード・アンダーソンの書いた脚本の質の良さに、彼を殺害して脚本を奪うことを決意するが、事態は思わぬ方向へ…。衝撃的なクライマックスを迎える!

<公演概要>
作品名:「デストラップ」
原作:アイラ・ヴィレン
翻訳・演出:福田雄一
出演:片岡愛之助、橋本良亮(A.B.C-Z)、高岡早紀、佐藤仁美、坂田聡

<公演スケジュール>
東京:7/7(金)~23(日) 東京芸術劇場 プレイハウス
静岡:7/26(水) 静岡市民会館 中ホール
愛知:8/1(火) 刈谷市総合文化センター 大ホール
兵庫:8/3(木)~8/6(日) 兵庫県芸術文化センター 阪急中ホール

 

関連記事

  1. D-EMOTION main 30-DELUXの弟分ユニットD-EMOTIONが新劇場のこけら…
  2. 写真メイン 山下聖菜が舞台「幻想奇譚 白蛇伝」で美しき妖怪に!
  3. Delfinia_KV_S 松崎祐介連続主演で舞台「デルフィニア戦記」第3弾が決定!
  4. 近江谷太朗-1 近江谷太朗のプロデュース舞台「世界を繋ぐ方法」が初日公演を開催
  5. p_yamamotoryota 山田ジャパン公演で山本亮太が単独初主演を果たす!
  6. ★BV8X0113_S-1 篠田麻里子主演の舞台「アンフェアな月」の第2弾 ~刑事 雪平夏…
  7. Exif_JPEG_PICTURE 中島裕翔が初主演する舞台「WILD」の公開ゲネプロ&囲み取材
  8. GW_main_0530re02 那州雪絵の代表作「ここはグリーン・ウッド」を待望の初舞台化!
PAGE TOP