創刊10周年企画インタビュー

創刊10周年企画インタビュー BOYS AND MEN編

logo

創刊10周年企画Q&A
「10」にかけたミニインタビュー
TVfan“10”Comment

「月刊テレビファン」創刊10周年記念号(4月24日発売)のグラビアを彩っていただいたアイドルたちの未掲載インタビューをここで公開! 10周年の「10」にかけたQ&Aミニインタビューをお楽しみください!

BOYS AND MEN

――ボイメンを代表して、今回は水野さん、田中さん、本田さんにお願いします!
田村 分かりました(と、関係のない田村が返事して、みんなツッコまれる)
水野 じゃあ僕は「ありがとう(10)と伝えたい人」で。
田村 ♪ありがとう~!(SMAPの曲を歌い出す)
水野 今ツアーをやらせていただいてますが、47都道府県ツアーで僕らが行ったことない所とか、先日は四国に初めて行ったのですが、水野
今ツアーをやらせていただいてますが、47都道府県ツアーで僕らが行ったことない所とか、先日は四国に初めて行ったのですが、行ったことない所でも待ってくれている人がいたんです。僕らをスマホやテレビでしか見たことないのに、待っていただけていて、皆さんにありがとうと伝えたいです。東海エリア以外の、遠方からいつも応援してくれてるファンのみんなも、ありがとね!って。
田中 オレは「10歳の頃から大事にしているモノ」を!
10歳のときは野球をやってたんですけど、挨拶や返事とか礼儀なことをすごく大事にして、それはボイメンの活動でもずっと大事にしているので、それかな。
田村 (ボソリと)オレは遊戯王カード…
吉原 宝物なのね(笑)。
小林 その気持ちが叶って、主題歌(アニメ「遊戯王」の主題歌「ARC of smile」)を歌えたんだもんね。
田村 そうっす!
本田 オレは「充(10)実してると感じる瞬間」を。僕らもそれぞれにやりたいことがあってこうして集まってるんですが、やっていても応援してくれる人がいないとどうしょうもない僕らもいて…。いろんなお仕事があって、すべて大事だし、一個一個すごく感謝してやっていますし、目の前に応援してくれる人がいる状態で何かをできるときってボイメンの真骨頂を見せられる瞬間だと思っています。チームとしても一番充実している瞬間。ライブを生で見ていただき、ツバ飛ぶくらいの距離で見てください。一番良さが分かってもらえると思います!

関連記事

  1. logo 創刊10周年企画インタビュー SKE48編
  2. logo 創刊10周年企画インタビュー 高橋一生 編
  3. logo 創刊10周年企画インタビュー 片寄涼太&千葉雄大 編
  4. logo 創刊10周年企画インタビュー 流れ星編
PAGE TOP