創刊10周年企画インタビュー

創刊10周年企画インタビュー SKE48編

logo

創刊10周年企画Q&A
「10」にかけたミニインタビュー
TVfan“10”Comment

「月刊テレビファン」創刊10周年記念号(4月24日発売)のグラビアを彩っていただいたアイドルたちの未掲載インタビューをここで公開! 10周年の「10」にかけたQ&Aミニインタビューをお楽しみください!

SKE48 斉藤真木子
SKE48 杉山愛佳

●充(10)実してると感じる瞬間は?
斉藤 私は寝る前ですね! 寝る直前に、体の疲労具合によって「あ、今日は充実してたな~」って。毎日悔いなく生きたいって思っているので、幸せな気分で眠りにつくときこそ、充実したなと思える瞬間ですね。明日も今日よりもっといい日になるといいな!って思いながら眠りについています。
杉山 私は、一日全部に用事が入ったときです。
斉藤 忙しかったときね。
杉山 そうです! 学校に行って帰ってきても「今日も普通に楽しかったな」で終わるんですけど、そこにお仕事が入ってるとすごくうれしかったりします。
斉藤 1日を有効活用してる感があるね。
杉山 そうです! だからすごくうれしいです。
●ありがとう(10)と伝えたい人は?
斉藤 いっぱいいますよ!
杉山 数え切れないほどいますね。
斉藤 それじゃあインタビューにならないので(笑)、ぎゅっと絞らせていただくと…。今日(この取材は3月4日)がちょうどSKE48のキャプテンになって1周年の日なんです。まだ一年、もう一年って感じですが、ここまで思い悩みすぎることもなく過ごせてるのは、本当にメンバーに感謝したいなって気持ちがあります。キャプテンの力はまだまだですけど、キャプテンにしてくれたのはメンバーのおかげだと感じるんです。すごく感謝しています。そしてもう一人、SKE48キャプテンとして感謝したいのは高橋みなみさん。高橋さんにはキャプテンになる前からすごくかわいがってもらい、キャプテンになってからもアドバイスをいただいてました。高橋さんが卒業して、今も一緒にご飯に行かせていただいたり、第三者としてグループを見て、いろんなアドバイスをくださって、とても感謝しています。高橋さんの言葉を取り入れながら、自分らしくSKE48を引っ張る存在になりたいなと思ってます。
杉山 真木子さん、スゴーい! カッコいい!
斉藤 ぶーちゃんは?(この取材時、本誌連載コラム用にブタのぬいぐるみを持ってきた)
杉山 ぶーちゃんじゃないですよ(笑)。私はですね、あまり言う機会がないのですが、親です。今すごく反抗期でして、家帰っても親と全然話さないし、話すとケンカになっちゃうのですが…。
斉藤 あらあら、中学生だもんね~。
杉山 それでも、いつも送り迎えをしてくれたり、学校のことを真剣に聞いてきたり、助けてくれてるのは、やっぱり親ですから。
斉藤 ええ話や。あ~泣きそう(笑)。
杉山 ファンの方にも、もちろん感謝してます! いつも応援してくださり、いつもファンの方がいてくれるからこその私たちだと思っています。ありがとうございます。
斉藤 SKE48を代表して、私の代わりに言ってくれました!

関連記事

  1. logo 創刊10周年企画インタビュー BOYS AND MEN編
  2. logo 創刊10周年企画インタビュー 片寄涼太&千葉雄大 編
  3. logo 創刊10周年企画インタビュー 高橋一生 編
  4. logo 創刊10周年企画インタビュー 流れ星編
PAGE TOP