ニュース

HKT48 5th Anniversary イベント開催

74億分の1の君へ1

HKT48が博多に誕生して今年で5周年!!
今年は39時間ぶっ通しで公演&イベントを開催!!

2011年に誕生したHKT48は今年で5周年。AKB48グループの原点である劇場公演をスタートした記念すべき日を迎え、今年も11月25日(金)~26日(土)の2日間にわたり、「HKT48 5th Anniversary~39時間ぶっ通し祭り!みんな“サンキューったい!”~」と題し、その名のとおり前代未聞の39時間通してのイベントを開催いたしました。公演拠点である福岡市天神のソラリアステージ内・西鉄ホールでは、これまでHKT48劇場にて上演してきた6公演すべての演目を再演。ステージは旧・HKT48劇場の名物だった張り出し舞台・通称「出べそ」を再現しました。

ソラリアステージ向かいに建つ天神コア屋上には特設会場を設け、メンバーによる様々なステージイベントをはじめ、HKT48の歴史を振り返るメモリアル展や写真撮影ブース、そして屋台なども登場し、大勢のお客様とHKT48の5周年を祝いました。
そして公演デビュー記念日となる本日11月26日(土)は、「手をつなぎながら」公演にて、本公演をチームTⅡと研究生による新公演としてスタートすることをサプライズ発表させていただきました。
また、18時からは全メンバー53名が総出演する「5周年記念特別公演」を開催し、9thシングルの発売日を発表させていただきました。

今回、物販エリアにてチャリティーTシャツの販売を行いました。収益の一部は日本赤十字社を通して、熊本地震で被害にあった地域へ寄付させていただきます。
5周年の幕開けは朝の体操でスタート!
チームTⅡと研究生による新公演も決定!

朝5時50分。早朝から大勢のお客様で賑わう西鉄ホールロビーに突如登場した神志那結衣に次いで、HKT48最年少の13歳・今村麻莉愛が登場し、今村による朝の体操で5周年イベントは幕を開けました。西鉄ホールにて25日(金)朝8時に開演した公演は、2日間で再演6公演に加え、特別公演の計7公演を上演。HKT48結成当初より劇場公演を支えてきた下野由貴は、なんと7公演中、6公演に出演するという偉業を達成いたしました。その功績を称えるセレモニーがロビーで行われ、レッスン着とトロフィーを贈呈された下野はセレモニー後、「色んなメンバーと一緒に出れたことが一番大きくて、一緒にステージに立ってみて改めて感じることがすごく多かったです。2日間で5年間の集大成を見せれたかなと思います。」と話していました。

また、「手をつなぎながら」公演のアンコールにて、本公演をチームTⅡメンバー10名と研究生10名による新公演としてスタートすることがサプライズ発表されました。メンバーは抱き合って喜んだり、初のチーム公演が決定し、嬉しさのあまり号泣するメンバーも。HKT48チームTⅡとHKT48研究生による新公演「手をつなぎながら」公演は12月21日よりスタートいたします。

一方、天神コア屋上の特設会場では、午前10時の開場前から500名を越す長蛇の列が出来、入場規制がかかるほどの盛況ぶりでした。この特設会場ステージでは、ゲーム対決、特技を披露する一発芸大会、のど自慢のメンバーが出演したカラオケコーナー、そして最終日はトークイベントを開催しました。特技披露のステージでは田中優香が「鼻リコーダー」を披露するも、失敗。「鼻の穴は2個しかないから無理でした…」とぼやくと、司会の冨吉明日香から「当たり前のことを…」と呆れられていました。また、カラオケ大会では、前年の4周年イベントのカラオケステージでもマイクを離さなかった岡本尚子のテンションが最高潮に。合いの手やタンバリン芸を披露し、会場を盛り上げていました。
5周年記念特別公演にて
9thシングル「バグっていいじゃん」の発売日を発表!

そして迎えた本日26日は18時00分より全メンバー出演による「5周年記念特別公演」を開催いたしました。1曲目は1期生による、HKT48にとってのデビュー公演楽曲「手をつなぎながら」でスタート。続いて期毎のパフォーマンスが続き、指原、多田とドラフト生+4期生による「イビサガール」では、「イビサ」の部分を「博多」に変え、オープニングパフォーマンスを盛り上げました。
今回の5周年記念の各公演中、何度もMCの‘ネタ’として登場していた1期生の深川舞子(普段から少女漫画雑誌「りぼん」が大好きと公言している)は、今回の5周年企画について、「なんで39時間なんだろう。39周年の時にするべきだよね」という天然発言に対し、指原が「それ、りぼんの最新号に書いてあったんでしょ?」と突っ込むと、「そうかもしれないです」と真顔で返答。「そこは否定してよ!」と、指原をもうならせる天然ぷりを炸裂させ、会場を沸かせました。

12月21日(予定)に「手をつなぎながら」公演をスタートさせることが発表されたTeamTⅡキャプテン・山下エミリー(3期生)は「プレッシャーや不安もあるんですけど、今まで作り上げてきた1期生さんを越えられるように、私たちも日々レッスンを頑張りたいと思います!」と改めて意気込みを語りました。
続いて様々なユニット曲やチーム曲、そしてHKT48のシングル曲を披露。客席近くでのパフォーマンスも展開し、会場の盛り上がりは最高潮に。初ユニットとなった‘りのりこ’(指原莉乃、筒井莉子)での「生意気リップス」では、指原も嫉妬を覚えるほどの筒井へのコールが起き、「ハモリが異常に上手いね」と毒舌な田中菜津美(1期生)も太鼓判。指原は「これからは‘りのりこ’です!」と指原も筒井(3期生)の今後の活躍に期待を寄せていました。
選抜発表から約2か月
9thシングル「バグっていいじゃん」の発売日を発表!

最後のMCでは「ここにいるみなさんなら同じ気持ちを共有できるんじゃないかと思って…」と重たい口を開いた1期生の兒玉遥は、NHK紅白歌合戦のHKT48の落選に触れ、「(HKT48でのNHK紅白歌合戦出場は)今年の目標の1つでもあったので、私は悔しいなと思いました。でも、この気持ちをバネにして、今は前を向いているので、誠心誠意、魂を込めて、みなさんと一緒に新しいスタートを切れるように、今日からまた頑張りたいと思います。6年目も、この先もずっと、よかったら応援してください!」と涙をこらえながらも一言一言力強く、これからのHKT48の更なる飛躍をファンの皆様に約束しました。

最後に、選抜発表から約2か月。発売日未定のままだったHKT48 9thシングル「バグっていいじゃん」の発売日が2017年2月15日(水)に決定されたことが発表され、大きな歓声が上がっていました。ラストは全メンバーで「HKT48」を披露し、大盛り上がりのまま5周年イベントは幕を下ろしました。
なお、本公演を収録したDVD&Blu-rayは2017年春に発売予定です。

(c)AKS

片足跳び相撲1 PARTYが始まるよ公演1

関連記事

  1. 6U4A3684re SKE48 8周年記念イベント
  2. 20170526_YKBYSHT_bo_w-186-2 BACK-ON、15年の歴史を詰め込んだベストアルバム発売!
  3. RMPG-ARTIST-PHOTO THE RAMPAGE from EXILE TRIBEがデビュ…
  4. 鳥人間コンテスト2017 囲み取材画像 WEB使用可 ジャニーズWESTの桐山照史、濵田崇裕、藤井流星が「鳥人間コンテ…
  5. 「極上空間」写真 高杉真宙と横浜流星が仲良く千葉までドライブ!人生初のバンジージャ…
  6. 20170715OAにじいろジーン夏SP山口智充 宮古島2 「にじいろジーン」開運☆福めぐり パワースポット15連発SP
  7. MfanWEB 新音楽誌「Mfan」が7月3日発刊
  8. 4shot 日テレ系 秋の「カラダWEEK」
PAGE TOP